DSC08123

旅雑記

リオデジャネイロ、世界最大級カーニバル体験レポート。

2011/03/08   Gallery

LINEで送る
Pocket

世界最大級と言われるリオデジャネイロのカーニバルに行ってきたので、
その内容をまとめたいと思います。

普段は観光内容はそんなに情報残さないのですが、
今回はウェブ上に情報があまりなく、色々と自分自身が困ったので、
これから行く人達の参考となるように書き残します。

まず僕が参加したのは2011年3月6日のカーニバルです。
今年のカーニバルは3月5日~8日までですが、中2日間が最も盛り上がるとのこと。
実際に、6日は去年の優勝チームが出場して、凄い盛り上がりました!

リオデジャネイロのカーニバル?え、なにそれ?知らんよ!
って人はコチラのサイトが大変参考になります。

まあ、サクっと言えばブラジルでやってるドデカイサンバダンス大会です。
しかし、これがまた凄い・・・。

とりあえず何枚かの動画と写真でお送りします。
(カーニバルの様子と、セキュリティゲートと、入場パスと、双眼鏡と、チケット購入したコパカバーナにある旅行会社の連絡先。)

そしてコチラが動画!一杯撮ったのですが、キリがないので、
とりわけ今回のスペシャルゲスト(?)が地球にきているというので、それらを2つほど!
必見!カーニバルには凄い人達がくるもんだ・・・。

さてさて、ここからが本題です。

皆さんが疑問に思う部分をできるだけわかる限りで載せておきます。
少しでも参考になれば幸いです。

●治安面
→正直、全然大丈夫でした。都会なので、危ない場所をしっかり感知して歩けば問題ないかと。ただ、おもいっきり旅行者ですみたいな格好と、大きな荷物は辞めたほうがいいでしょう。
勿論、全然大丈夫というのは日本と比べているわけではありませんので、
南米は何処でもスリ、盗難などには気をつけましょう。

●サンパウロ→リオへのバス
→サンパウロからリオデジャネイロまでは片道6時間です。たまに遅れますが、僕は時間通りでした。バスは正直、前日でも取れたりします。念の為って人は2,3日前には取りましょう。片道65レアルからありました。(現在、1レアル=50円)
リオデジャネイロからサンパウロも同様です。
僕の場合はカーニバル最終日では無かったからか、当日でもチケット取れました。

●カーニバル期間前後のリオデジャネイロの宿
→これはやはり高い。ドミトリーですら1泊100ドルいきます。誰かが1泊38ドルを見つけたといっていましたが、それでも最低宿泊数が7日間という・・・。
噂ではオンライン予約できない安ホテルは存在するらしいですが、
僕は泊まる気がなかったので、わからず。

●カーニバル期間前後のサンパウロの宿
→これは問題ないでしょう。ホステルブッカーズなどで予約しましょう。

●カーニバル会場への持ち込み
→缶類は普通に持って行くと入場ゲートでシャットアウトです。ただ、カバンに隠して持って行っている人が多数いました。食べ物とかは大丈夫っぽいです。

●カーニバル会場の再入場
→再入場できません。出たら入ってこれませんので気をつけて。

●チケット情報
→チケットは当日でも旅行会社で手に入ります。
上の写真に僕らが購入した旅行会社をご紹介。
価格は勿論、席によって異なりますが、
セクター11で最安で320レアルでした。
セクター5,7,9は500レアル~1000レアルぐらいを覚悟しましょう。
ダフ屋が所持しているチケットの多くは駄目席とのことです。
セクター13などは遠目になるので、あまり楽しくなさそう。
セクター11は当日でもチケットが手に入りやすいということで、多くの日本人も何故か集まっていました。
といっても15人くらいですが。
僕もセクター11ですが、セクター11は右下のほうに17時ぐらいから場所取りを始めれば最前列いけるっぽいです。

●会場内設備
→トイレあります。トイレットペーパーは持参すべき。
バーガーショップもあり。ビールやコーラを販売している業者多数。

●オススメ弾丸コース
ということで、貧乏旅行者が使う戦法である、サンパウロからの弾丸参加ツアー!してきました。
サンパウロを深夜発のバスでリオデジャネイロへ。
朝に到着するので、そこからボチボチ観光。マクドナルドで仮眠。
双眼鏡があったほうが良いと思い、商店街などで捜し回る。1000円で購入。
夕方から場所取り。スタート待ち。21時、スタート!
朝6時、終了!
そこからバスターミナルへ行き、帰りのチケット手配。
サンパウロへ。
荷物はサンパウロのホステルに預かってもらえるよう依頼。

凄まじく疲労度が凄いツアーですが、
一番安くリオデジャネイロのカーニバルを楽しめます!

以上、僕が皆さんにお伝えしようとしていた情報はこんぐらいでしょうか。
何か他にもあった気がしますが忘れてしまいました・・・。

リオデジャネイロのカーニバル、とにかくスケールが凄い。
1チーム数千人のダンサーが80分踊り狂う!衣装も凄い凝っていて面白い!
もちろん、演奏やシンガーも80分、生演奏!
たまにスペシャルゲストがいる!(今回はロナウジーニョがいましたね。)

是非、ブラジル最大のリオデジャネイロのカーニバルを一度、いってみてください。
ブラジルはこれからワールドカップ、オリンピックとイベントが目白押しです。

また、ブラジルには世界最大の日系人街であるリベルダージ地区がサンパウロにあります。
(ちなみに、最近では中国や韓国の人が増えて、東洋人街と呼ばれている。)

サンパウロはブラジルで最も大きい都市です。
もはや東京並です。規模も、物価も。
そのど真ん中に日本人の移民者が創り上げた街があるのです。
日本人旅行者は是非、訪れてみましょう。

毎週金曜日の夜18時から22時まで、リベルダージ地区にある宮城県人会館で、
日系人の方々が日本食を20レアル~30レアルで振る舞ってくれます。
現地の日系人の方々の交流の場所になっているようですが、
旅行者も是非、訪問してみてください。突然行っても大丈夫ぽいです。
日系人の方々と交流しましょう!宮城県民以外でも問題ありません。
というより、主催が宮城県人会のだけで、日本全国からいらっしゃってました。
生ビール飲み放題ですよ。

以上、取り急ぎブラジルのカーニバルレポートでした!

太田英基

LINEで送る
Pocket

  • 日本最大級の留学情報サイトSchool With(スクールウィズ)
  • CareerWith

, , , , , , , , , , , , , ,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です