DSC07016

コラム

海外購入したSIMカードでPINコードとPUKコードを求められた時の対処法。

2011/02/02  

LINEで送る
Pocket

昨夜、僕が海外で購入したNOKIA E5(ノキア製端末)を世界一周の旅に愛用しています。
SIMカードを国ごとで差し替えれば、
何処でも現地の低価格料金で通話やSMSが出来るからです。

昨晩、設定を色々といじっていた時に、PINコード入力を求められました。

しかし、僕はこの携帯を購入してからPINコードを設定した覚えがない。
つまり初期設定のままということです。
大抵、初期設定のPINコードは”0000″、”1234″、”1111″などの類のはず。

そう思って入力していても正解がでない・・・。なんで・・・?

そうすると次の瞬間、見たことのない言葉が!
「PUKコードを入力してください。」

え・・・。なにそれ。。。
どうやら別のコードを求められてしまった・・・。
しかも、聞いたことがない・・・。

ローマ字読みすると、プク。ぷくぷく・・・とか、バカげている場合じゃない。
とりあえずググってみると、
この表示がでたらソフトバンクモバイルショップへ行かないと駄目って書いてある記事がほとんど。

恐らく、ノキア端末、そしてSymbianOS(シンビアン)等で検索したからだと思うけれど、
僕の携帯は当然海外で購入した為、日本のソフトバンクモバイルの保証やサポートは無い。

いったいどうすれば・・・このままロックがかかり、携帯使えなくなってしまうのか…。

ハッ!
そうだ、このボリビアでSIMカードを購入した時に、
付属についてきた簡易説明書とかに載ってたりしないだろうか?(涙目)

もう、藁をもすがる思いで、捨てずに取っておいたSIMカード購入時の付属品を読みあさる・・・

すると・・・出てきた!
SIMカードの本体がハメ込まれていたキットに、
PINコード&PUKコードが刻まれている!

これで謎は解けた・・・!
早速、表記されているPUKコードを入力してみると・・・通った!ロック解除!
セーフ・・・。

海外で購入した携帯を利用をして、海外のSIMカード利用をしている人はごくごく少ないと思いますが、
きっと僕のようにテンパってしまう人が現れるのではないかと思い、
一応ここに記事として載せておきますね。

万が一、SIMカード本体がくっついていた奴を失したり捨てた人は、
SIMカードの携帯会社に直接問い合わせれば、
日本のソフトバンクモバイル同様に教えてくれるのではないかと思います。

しかしながら、海外で電話だと場合によっては言葉の壁が立ちふさがりますので、
できることならSIMカード購入時の付属品は利用が終わるまでは控えておくのが無難でしょう。

以上、海外でのトラブルレポートでした。

LINEで送る
Pocket

  • CareerWith

, , , , , , , , ,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です